メインメニュー
HOMEワインスクール講師が答える資格試験何でもQ&A合格までのスケジュールワインのテイスティング力がつく方法はありますか?

ワインスクール講師が答える資格試験何でもQ&A

合格までのスケジュール


Question
ワインのテイスティング力がつく方法はありますか?
Q-No.000081
2009/08/22 21:37
アイコン
ワインのテイスティング力がつく方法はありますか?

Answer
回答一覧
A-No.000223
2010/04/20 00:12
アイコン
「ワインスクールに通う」のがオススメです^^
1人では、ワインをそろえるのも限界がありますし、自分の中だけの解釈ではいつまでもティスティング力はつきません。

目的をもったアイテムのセレクションをしてくれて、
いろんな方のコメントが聞ける、さらに熟練のティスターの解説を聞いて勉強ができるワインスクールはワインを学ぶための最適な環境が揃っていると思います
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(質問者のみ)
お礼 ご回答者へのお礼を記入します(質問者のみ)
A-No.000215
2010/04/16 02:36
アイコン
1本のワインからでも十分に考察できますが、異なるワインを比較し検証する方がテイスティング力は数倍早く進歩します。

プラス!

テイスティングを行う状態を整えてみてはどうでしょう。
例えば、タバコを嗜む方の場合「テイスティングの前に吸う」と決めたら、口の中が同じ条件になるよう、いつもタバコを吸ってからテイスティングをするのです。
また、テイスティングの前は、口中に強い印象を残す食べ物や飲み物を避けた方がよいでしょう。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(質問者のみ)
お礼 ご回答者へのお礼を記入します(質問者のみ)
A-No.000092
2009/08/24 10:23
アイコン
とにかくなるべく多くのワインを試飲し、比較しながら系統立ててコメントをすることが重要になります。外観、香り、味、余韻などを頭に入れながら、具体的にコメント用語を常に言葉にして表現する訓練をしてみましょう。すると、おのずとコメントが出てくる様になります。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(質問者のみ)
お礼 ご回答者へのお礼を記入します(質問者のみ)


ワイン 百一話

絵画に見るワイン 4 

ルノワール(1841-1919) フランス印象派の運動に参加した画家です。豊かで明るい色調で人物描写を得意としました。代表作には『ムーラン・ド・ラ・ギャ...


現役ソムリエのコラム

ソムリエのフランス研修日記 Part2

ソムリエのフランス研修日記 Part2

レストラン サンドランスへ   2008年 6月某日。  パリ・マドレーヌ教会のすぐそばに位置するミシュラン二ツ星のレストラン「サンドラ...


レビューコーナー

酒国漫遊記

酒国漫遊記

【江戸時代の日本酒ヌーボー】江戸時代日本酒を扱う問屋が多く集まった町、初期は平河町や新宿だったといわれています。しかし、中期以降は埋め立てが...


ポイントランキング

順位 ユーザー ポイント