メインメニュー
HOMEワインスクール講師が答える資格試験何でもQ&A合格のための知識全般ワインと料理

ワインスクール講師が答える資格試験何でもQ&A

合格のための知識全般


Question
ワインと料理
Q-No.000107
2009/09/08 12:23
アイコン
ワインとお料理との上手な組み合わせ方を
教えて下さい。

Answer
回答一覧
A-No.000198
2010/04/01 18:39
アイコン
こんにちは。

もう一つわりとうまく行きやすいのはカラーコーディネーションです。

白っぽい料理にすっきりとした白ワイン
黄色っぽい料理に熟成した白ワイン
赤っぽい料理にしっかりとした赤ワイン
黒っぽい料理にどっしりとした赤ワイン

という感じです。

サラダや酢の物、生の魚介はシャブリやミュスカデ

てんぷらやクリームを使った料理にはシャルドネ

から揚げや軽く焼いた豚肉、焼き魚はサンジョベーゼやブルゴーニュ

濃いタレのバーベキューにはローヌやメルロー

という感じで実際の色から来るインスピレーションをうまく使うと結構いい感じで行きますよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(質問者のみ)
お礼 ご回答者へのお礼を記入します(質問者のみ)
A-No.000105
2009/09/09 13:34
アイコン
御料理にワインを合わせるなら御料理の味わいのシッカリ度加減に合わせてあげると良いかと思います。

お店ならソムリエさんの知識も借りられますが、おうちの場合って、そうはいかないですよね!?

その場合はこのお料理は軽めな感じだから白の軽めとか、
しっかりしているから赤!とか・・・

基本的なことは
お魚には白
お肉には赤
これも間違いではないです!
いろいろトライしてみて
これはベスト!というものをみつけていく楽しみがあるのがワインの素敵なところ・・・かしら。
もっと深い回答が良いですか?
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(質問者のみ)
お礼 GOKUさん、ご返答ありがとうございました。
よろしければ、もっと教えていただけると嬉しいです。


ワイン 百一話

絵画に見るワイン 4 

ルノワール(1841-1919) フランス印象派の運動に参加した画家です。豊かで明るい色調で人物描写を得意としました。代表作には『ムーラン・ド・ラ・ギャ...


現役ソムリエのコラム

ソムリエのフランス研修日記 Part2

ソムリエのフランス研修日記 Part2

レストラン サンドランスへ   2008年 6月某日。  パリ・マドレーヌ教会のすぐそばに位置するミシュラン二ツ星のレストラン「サンドラ...


レビューコーナー

酒国漫遊記

酒国漫遊記

【江戸時代の日本酒ヌーボー】江戸時代日本酒を扱う問屋が多く集まった町、初期は平河町や新宿だったといわれています。しかし、中期以降は埋め立てが...


ポイントランキング

順位 ユーザー ポイント